【転職】やりたいことがみつからないときに試してほしい方法

Pocket

今の会社を辞めたい、、、けどやりたいことがみつからない、わからない。

 

結果仕事を辞めずになんだかんだで続けている。

 

こんな人は多いのではないでしょうか。

 

転職はしたいけどハードルが高いが故に仕方なく現職に留まる人は多いと思います。

 

確かにやりたいことがみつかればその仕事を中心に転職活動をすれば効率がいいと思いますが現実はそううまくはいきません。

 

そんな時に試してほしい方法はやりたくないことを優先的に考える方法です。

 

やりたくないことの方がすぐでてくる

やりたいことってなかなかでてこないですけどやりたくないことって聞かれたら自然といくつかでてくると思います。

 

私の場合やりたくないことは以下です。

  • 営業
  • 土日が仕事
  • 残業が多い
  • 転勤がある

簡単にこんな感じです。

 

やりたくないことをあげていく中で自ずとやりたいことが絞られてきます。

やりたい仕事なんてやってみないと実際わからない

やりたい仕事が仮に見つかったとしてもその仕事をやってみないと実際合うかはわかりません。

 

やってみたら実は違ったなどは多くあります。

 

私自身営業職への憧れがあり、実際に転職をしましたが、私の性格上、営業職が合わないことがわかり3ヶ月で辞めた過去があります()

 

さすがに露骨な例ですが、実際やってみないとわからないのが現実です。

 

スポーツで考えてみて下さい。

 

学生時代にやっていた部活ってこの部活に絶対決めた!っという強い意志で始めた人ってそんなに多くないと思うんです。

 

ほとんどがなんとなくという理由で始めて、やっていたらなんか好きになって卒業するまで続けていたということが多いと思います。

 

仕事も同じようなものです。

 

なんとなく興味があるなぁという理由で始めた仕事の方が案外長く続いたりします。

合わなかったら無理して続けずにまた転職をすればいい

合わなかったらまた転職をすればいいと思います。

 

転職回数が増えると転職に不利で不安になるかもしれませんが、嫌々続けていても生産性なんて上がりません。

 

だったら早めに見切りをつけて新しい仕事を始めた方がスキル習得の時間に費やせます。

不安であれば転職エージェントに相談を

転職に関してのプロよのエージェントを利用するのもありです。

 

私自身も過去4度の転職活動に全て転職エージェントサービスを利用していました。

 

もちろん全ていい求人に出会えたかというとそんなことはありません。

 

しかし、転職活動は案外孤独なものなので転職のプロのエージェントを利用することで自分の才能を引き出してくれたり新たな発見にも繋がる可能性は大いにあります。

 

私的にはエージェントは使ってよかったなと思います。

 

利用料は無料なので使ってみようか悩んでいる場合はまずは使ってみることがおすすめです。

 

合わなければ継続して使わなければいいので使えるものはどんどん取り入れていきましょう。

まとめ: まずはやりたくないことを整理し、やりたいことへの近道を作ろう

おすすめ方法は紙に書き出すことです。

 

頭の中でもできなくはないですが、文章として形に残していた方がわかりやすいのでアナログではありますが、紙に書くことをおすすめします。

 

あなた自身の人生は一度しかありません。

 

嫌々今の仕事を続けていてもこの先何も変わらない可能性は大いにあります。

 

同じお給料をもらうのであればやりたいことの方が絶対いいですよね。

 

なかなかやりたいことに辿り着くにはそう簡単ではないですが、やりたくないことを書き出すことでやりたいことへの近道になると思います。

 

後悔のない人生にしましょうね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA