【転職】エージェントとの面談は電話と対面のどっちがいい?

Pocket

今の会社を辞めたい

転職して給料を上げたい

転職が当たり前になった今の時代。

ビリーブ
ビリーブ
転職に対するハードルは下がりましたよね。

転職活動するにあたって転職エージェントを利用する人は多いと思います。

転職エージェントに登録するとまずは希望や登録者の人柄を確認するために面談が行われます。

面談は基本的には2種類あります。

  • 電話面談
  • エージェントと会って話す対面面談

 

私自身転職活動で電話と対面の両方経験しています。

結論、対面面談をおすすめします。

なぜならエージェントも人間なので会って話すことでより理解をしてもらえるからです。

今回は2種類のメリット、デメリット、それぞれ合う人などを解説していきます。

電話面談のメリット

どこでも面談ができる

電話なので特に場所を選びません。

外回り仕事であれば合間にできます。

メモを取りながら話せる

対面面談だけどつい相手の顔見ながら話すので大事なことがあってもなかなかメモを取りづらいです。

電話の場合はむしろメモはたくさんとった方がいいと思います。

Bluetoothイヤホンを使いながらあれば両手が空くので尚良いです。

人気なイヤホンだとAppleのAirPodsとアンカーのイヤホンでしょうか。

 

私はアンカーのイヤホンを使っています。

【参考記事】

【コスパ重視】アンカーのBluetoothイヤホンはおすすめです

電話面談のデメリット

沈黙があると少し気まずい

対面ではないので会話がないと沈黙ができてしまいます。

話すことが苦手な方は少しストレスに感じるかもしれません。

相手の顔がわからないのでどんな人と話しているか不安になる

電話している方の顔がわからないので実際どんな方なのかわかりません。

気にしない人は気にしないとは思いますが若干繊細さんな私は気になってしまいます。

声だけなので伝わっているのがわかりにくい

対面だと表情や身振り手振りで言葉足らずでもなんとなく相手も理解してくれます。

しかし、電話だけだと声だけが頼りなので実際自分が話した内容が相手にしっかり伝わっているのかは実際わかりません。

こんな人は電話面談に向いている

  • 伝えることが上手い人
  • 対面面談が少し面倒と感じる人
  • 出張等が多く、来社が難しい人

対面面談のメリット

顔を合わせながらの会話なので安心がある

やっぱり顔がわかると安心感もあります。

自分が一生懸命話していて相づちをしてくれたりするとちゃんと理解してくれていると安心感が生まれます。

より長くカウンセリングをしてもらえる

電話面談の時間は約30〜40分です。

対面面談は1〜2時間くらいが目安です。

しっかりとキャリアや希望等を深堀りしてくれます。

また、その場で可能な求人があった際に何社か紹介してくれます。

対面面談のデメリット

エージェントのオフィスまでの移動時間がかかる

自宅から近い距離にあればいいですが、おおよそ30分〜1時間くらいは移動時間がかかってしまいます。

また、平日だと仕事の後に行くことが多いので面談したその日は帰宅時間が遅くなってしまいます。

お住まいによっては近くにない可能性

首都圏にお住まいであれば近くにエージェントのオフィスがあると思いますが、地方にお住まいの方であると近くにない可能性が高いです。

最近はコロナの影響でオンライン面談が主流になったのでオフィスに行かずとも対面で面談が可能となりました。

こんな人は対面面談には向いている

  • 口下手な人
  • 直接会って詳しくカウンセリングを希望する人
  • 移動時間を苦に感じない人

対面面談をしたいけど平日来社する時間がない場合は?

土日対応してくれるエージェントもある

全てのエージェントとまではいかないとは思いますが、対応してくれます。

リクルートエージェントは土日も対応してくれたので個人的には助かりました。

最近だとオンライン面談がメイン

コロナウィルスの影響で現在は対面面談よりもオンラインでの面談を推奨しています。

直接ではないけど顔を合わせることでコミュニケーションが取りやすいです。

自宅にパソコンがない場合はスマートフォンでもいいですし、近くにあればインターネットカフェの完全防音個室の部屋を借りて行うことも可能です。

その中でも快活CLUBはお店にもよりますが、完全個室は完備されているので自宅では厳しい方にはおすすめです。

まとめ:転職する際は対面面談でエージェントを利用しよう

あなた自身もエージェントの顔がわかれば安心しますよね。

エージェント側ももちろんそうです。

電話面談の方が移動もしなくていいので時間効率的にはいいように思いますが、やはり感情の部分は会わないと体感できないと思います。

電話面談と対面面談の両方を経験した私も電話だけだと伝えきれない部分があったり、うまく伝わってなかったりしたこともありました。

転職は人生のターニングポイントでもあるので移動時間はかかってしまいますが、基本的には対面は1回のみなので妥協せずに取り組んでほしいなと思います。

後悔のない転職活動をできるように応援しています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA