シェイプキューブお腹バージョン3選

onaka-version

Pocket

シェイプキューブをただジャンプしていて楽しいけど何か他のやり方はないかな

そんなお悩みの方も多いのでは?

慣れてくるとなんか物足りなくなってきたと感じる方も多いです

ただジャンプしているだけではもったいないですよね。

できたら効果を求めている人も多いはず。

今回はお腹の動きをつけたシェイプキューブの使い方を3つご紹介いたします。

スポンサーリンク

シェイプキューブお腹バージョン3選

立ったまま腹筋

注意点はこちら

注意点

・右足をシェイプキューブ、左足を床につける

・頭の後ろで手を組む

・左肘と左膝を合わせるように曲げる

・お腹の横を意識する

・反対側も同じように行う

昇り降りツイスト

注意点はこちら

注意点

・シェイプキューブから降りた状態でスタート

・シェイプューブを踏み台代わりにしてスタート

・登った時に右手と左膝を体をひねるようにして昇降動作を行う

・タッチしたら元の位置へ戻る

・反対側(左手と右足をタッチ)も行う

ツイストジャンプ

注意点はこちら

注意点

・両足で左右に体をひねりながらジャンプ

・両手を横に広げてバランスをとる

・お腹の横を意識

・膝に不安がある人はなるべく体をひねりすぎないこと

・余裕がある人は高くジャンプ

お腹も一緒に鍛えて効果的なトレーニングを!

今回はお腹に動きを加える方法を3つご紹介しました。

お腹のトレーニング=寝ながらのイメージが強いと思いますが、立ったままできる種目もあるので有効活用して頂けたらなと思います。

ジャンプ以外のものも紹介しているジャンプするよりも何か動きを加えた方がエネルギー消費アップにも繋がるので一石二鳥です。

せっかく運動をしているので上半身を加えてさらに運動効果を高めてみてはいかがでしょうか?

是非ともお試しください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA