寝ながらでもできる筋トレ3選

Pocket

筋トレをしたい気持ちはあるんだけどなかなか腰が重たくて始めることができない・・・。

こんなお悩みの方も多いのでは?

筋トレに関わらず初めてやることってなかなか一歩が出ないのが現状ですよね。

そこで1つの提案として寝ながらでもできる筋トレをご紹介しますので是非ご検討頂ければと思います。

寝ながらでもできる筋トレ3選

ヒップリフト(お尻)

やり方

  1. 仰向けに寝ます
  2. 膝を曲げます
  3. 足に力を入れてお尻の上げ下ろしを行います

注意点

  • 膝はまっすぐ(内側や外側にいかないこと)
  • 余裕がある方は下ろした時にお尻が床に着かないように
  • さらに余裕がある人は片足を上げチャレンジ
  • 呼吸は止めないこと

レッグレイズ(下腹)

やり方

  1. 仰向けに寝ます
  2. お尻の下に手を入れます
  3. 足を伸ばしたまま上げ下ろしを行います

注意点

  • 腰が痛い方は膝を曲げながらでOK
  • 余裕がある方は下ろす時に足が床に着かないように
  • 呼吸は止めないこと

ツイスト腹筋(横腹)

やり方

  1. 仰向けに寝ます
  2. 膝を90度くらいに曲げます
  3. 曲げたまま左右に足を移動させます

注意点

  • 上半身はなるべく動かさない
  • お腹の横を意識する
  • 余裕がある人は足を少し伸ばしてチャレンジ
  • 呼吸を止めないこと

寝ながらでも筋トレするメリット

寝る前、朝にすぐできる

寝ながらなのでいつでもできます。

寝る前や朝起きてすぐなど自分のやりたいタイミングでできます。

寝ながら筋トレの注意点

無理はしない

特に朝起きての筋トレは無理をしないことをおすすめします。

頑張りすぎて筋肉の筋を痛めてしまう可能性があるのでご注意を。

まとめ:筋トレを始めるきっかけとして寝ながら筋トレはおすすめ

自宅でやる筋トレって気軽にできるけど誘惑が多くて実は難しいと言われています。

私自身も誘惑に負けないように日々自宅での筋トレを頑張っています。

今回ご紹介した寝ながらでもできる筋トレは自宅で筋トレをするきっかけに比較的なりやすいかなと思います。

高い目標を持ちすぎると挫折しやすくなってしまいますのでまずは10回を目標にやってみてはいかがでしょうか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA