【比較】子育てしやすいのは賃貸、戸建てのどっち?

Pocket

子供が産まれて少し落ち着いてきた頃に夫婦でこんな会話がでてきませんか?

 

『マイホーム買う?』

 

賃貸かマイホーム購入どっちがいいか問題ってキリがないくらい言われ続けてますよね。

 

そこで今回は子育てにフォーカスを当て、子育てに適しているのは賃貸なのか?戸建て購入なのか?をそれぞれメリットデメリット、わたしの考えも交えてご紹介したいと思います。

 

賃貸のメリット

ライフスタイルによって住み替えが可能

賃貸の最大のメリットですね。

 

ご近所トラブルや子供が増えたとしたら広い家や子供が独立していなくなったら狭い家に引っ越しなと容易にできます。

転勤族でも安心

転勤が多いパパやママがいても安心です。

 

ちなみに実家は転勤族だったので記憶上だと6回は引っ越しはしました😅

初期費用が少ない

かかるものはざっくり敷金、礼金、家賃くらいでしょうか。

 

何百万とはかかる金額ではないので経済的にも安心ですね。

何かあれば管理会社にお願いできる

ここが壊れたとか上の階の生活音が気になることは管理会社や大家さんにお願いすれば大抵のことは解決してくれます。

 

特にご近所トラブルは直よりも間に大家さんが入ってもらった方が絶対いいです。

賃貸のデメリット

家賃は払っても返ってこない

家賃なので払ったらおしまいです。

 

最近はクレジットカード払いができたり、ポイントが貯まるサービスが増えてきているので完全に払ったらおしまいってことは減っている傾向にあります。

騒音トラブルになる可能性がある

子供って元気なので飛んだり走り回りますよね😅

 

理解してくれるご近所さんならいいのですが、不快に思う方ももちろんいるのでトラブルになる可能性があります。

 

私が小さい頃は騒音で下の階に迷惑がかかって引っ越しをされてしまったことや上の階からの水漏れを受けたことがあるので被害者、加害者両方の経験があります(^_^;)

 

騒音の対策としてはマットを敷くことかと思います。

 

過去に記事で載せてますのでまだ方はご覧ください。

 

参考記事:ジョイントマットを使ってみての感想【騒音防止】

リフォームができない

賃貸なので壁とかもちろん壊したりはできません()

 

けどケースバイケースのことがあるのでこれはやっても大丈夫かなってことは大家さんに確認するのが確実です。

ファミリー向けの物件があまりない

今引っ越しをしようかなと検討していて賃貸のサイトをみているのですが、ファミリー向けの物件よりひとり暮らしや夫婦2人向けの物件が多いかなという体感です。

 

あっても予算より家賃が高かったり、駅から遠かったりとなかなかいい求人に出会えてません。

 

需要はあまりないのですかね。

戸建て購入のメリット

家が資産として残る

おそらく家を買いたいと考えている方は資産になること最優先にしてるのではないでしょうか。

 

結婚したら家を買う。

 

自分の親世代では当たり前のことが現代でも受け継がれています。

 

自分達が年老いた時に息子、娘に家を渡すというのはよくある話ですね。

ライフスタイルに合わせてリフォームができる

キッチンはこうしたいや子供部屋をもう少し広くしたいって要望に対してはリフォームをすることで解決します。

 

もちろん業者に頼むのは費用が発生しますが、満足いくまでカスタマイズできることが購入した家での特権かと思います。

騒音の心配が減る

賃貸だと隣や下の階に気を配りますが、戸建てだとだいぶ心配は減ります。

 

ストレスが減れば生活も豊かになりますしね。

庭が手に入る

庭も戸建ての特権ではないでしょうか。

 

ガーデニングできるし、子供の遊具を置けたりとあれもこれもしたくなりますね。

戸建て購入のデメリット

資産には残るが買った金額より売却時下回ると思った方がよい

新築でも買った瞬間から価値が2割程度下がると言われています。

 

今って沢山マンションが建ったり戸建てを建てる方増えてますのね。

 

低金利でローンを組みやすいということもありますが、今後高齢化社会となる日本で自分たちが歳をとってからさぁ家を売るぞ!少しは値が上がったかなって期待をしますが、人が少ないのでおそらく買う人はそこまでいないかと個人的には思います。

 

なのでそれを前提に購入するのであれば問題ではないです。

簡単には住み替えができない

賃貸みたいにやっぱやめたとはすぐにはいかないですよね。

 

建てた後に思ってたのと違った!とかパパ転勤になっちゃった!とはならないように購入する際は色々と情報収集が必須です。

修繕や設備は自分で

何かが壊れた!庭の草が生えてきた!全て自分でやることになります。

 

DIYが好きな人であれば問題はないですが、修繕で休みの日が終わるってことになると思うんでそこは覚悟です。

 

業者に頼んでもいいですけどお金かかりますからねー。

固定資産税を払わないといけない

資産(家・土地)として残るので固定資産税を3ヶ月に1回(一括でもできる)払わなくてはいけません。

 

固定資産税は固定資産評価額✖️税率(1.4%が標準税率)を元に計算されます。

 

築年数や広さによって金額が変わってきますが、ざっくり3ヶ月に1回で46万円くらいは最低でもかかると思っておいた方がいいです。

 

月に直すと1.3万円〜2万円は増えることになるのでローン返済の金額に上乗せされると思った方がいいです。

 

よく購入金額を単純に割って賃貸とおんなじくらいだから買った方がいいやーって考える方は固定資産税を計算に入れていなことが多いので注意です。

 

参考記事:【子育て世代向け】家を買うか悩んでいる時に読んでほしい本

 

お金はないけどマイホームがほしいって方は中古もあり

新築の方が綺麗だし自分たちのもの!ってなりますが、現状高いですよね。

 

わたしが住んでいる千葉県でも安くても3000万円はします。

 

都内だったらもっとしますよね。

 

けどマイホームは諦めきれない!って方は中古物件もありかと思います。

 

えぇー?中古ー?って敬遠しがちですが、築年数が少ない中古物件もあるのでうまく探し出せば予算より1000万円安くなったらそれはそれでいいんではないでしょうか?

 

築年数長い物件を安く手に入れて全てリノベーションする強者もいますからやり方は自由ですね。

わたしは賃貸派

1人子供がいますが現在は賃貸に住んでいます。

 

最初は家を買うのも悪くはないかなーって思ったんですが、ローンのことであったり、資産としてあまり残らない情報を聞いてからはだいぶ気持ちが薄れました。

 

けど、まだわからないので中古物件を買ってリノベーションをするってのが購入するとしたら可能性があるかなって感じです。

まとめ:子育てを考えるなら賃貸の方が無難

もちろんこれが正解ではありません。

 

私自身ずっと賃貸に住んでいたからかも賃貸寄りの考え方なのかもしれません。

 

大切なのはしっかりと夫婦で話し合い、メリットデメリットを考えた上で答えをだすのが良いかと思います。

 

家を買うのって大きな買い物なので直感では決めれないですからね。

 

住まいは生きる上で必要なので後悔のないようにしましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA