子供は早くから筋トレはすべき?

Pocket

こんばんは🐼

1人息子がいるサラリーマンブロガーのビリーブです。

 

ご覧頂きありがとうございます🙇‍♂️

 

スポーツに教育熱心のパパママって昔に比べたら増えましたよね。

 

昔はコーチや先生にお願いって丸投げしてましたが😅

 

そこで今回の問題、子供の筋トレっていつからやった方がいいの?についてです。

 

結論、焦る必要はないです。

 

今回は、過去にスポーツジムでの働いてた経験や子供の運動指導経験もある私がご説明いたします。

 

子供の筋トレは焦る必要がない理由

1.成長に影響、怪我のリスク

中学時代のサッカー部の後輩と同期メンバーでめちゃくちゃ毎日筋トレしてたやつがいました。

 

筋肉はむきむきでしたが、2人に共通していたのが背が低かったのと怪我が多かったことです。

 

もちろん、遺伝子の関係とかもあると思うので全てが筋トレの影響ではないとは思いますが、少なからずあるとは思います。

 

中学生だと骨格の部分がまだ成長しきっていない可能性もあるので強い負荷をかけるとあまりよくないと言われています。

 

2.筋トレよりも技術向上を優先した方がいい

筋トレももちろん大事ですが、小中学生の頃は技術向上の大切な時期でもあるので、技術力アップに時間を費やした方が効率がいいです。

 

特に心肺機能向上の時期は中学生と言われているので筋トレする暇あったらたくさん走った方が心肺機能向上に繋がります。

私は走るのが嫌いだったのであまり頑張らなかった結果、全く体力のないまま成長してしまいました()

 

3.筋トレをするなら高校からで充分

サッカーで有名なクリスティアーノ・ロナウド。

 

彼は筋トレやる前はどちらかと言えば細身タイプでした。

 

彼が始めたのは高校からみたいです。

 

実際は高校時代に所属していたクラブからは筋トレを禁止されてたみたいですが、隠れてやっていたそうです()

 

高校から始めた彼の今のムキムキの身体をみれば一目瞭然ですよね。

 

早ければいいものではないというのを証明してくれています。

 

以上おすすめしない理由でした。

 

パンダさん
パンダさん
筋トレより技術力アップが大事ってのはわかったんだけど、僕は筋トレが好きだからどうしてもやりたいんだけどそれでもだめなの?

ビリーブ
ビリーブ
結論、だめではないです。けど、やり方に工夫が必要です。

どうしても筋トレやりたい場合の注意点

やるなら自重の軽い負荷で

腕立てやスクワットなど器具は使わないで行えば、膝や関節などの故障のリスクも減ります。

道具を使うならチューブやバランスボールで体幹をメインに

最近体幹トレーニングって流行ってますよね。

 

チューブやバランスボールも体幹トレーニングで色んなスポーツで取り入れられています。

 

以上が注意点となります。

 

もちろん頻度も大切です。

毎日やっていたら徐々に疲労していき、練習や試合で怪我に繋がる可能性もあるのでほどほどに。

 



最後にまとめでーす

👇

まとめ:子供の筋トレは高校からでOK。どうしてもやりたいなら軽い負荷で

筋トレは続ければ確実に効果が出ます。

 

スポーツジムで働いていた頃、今までスポーツをやってこなかったおじさんが入会して筋トレにハマり、マッチョになったのを目の前でみてるので正直年齢は関係ないです。

 

大切なのは継続性です

 

焦って早くからやったことで将来的に致命的な怪我に繋がってからでは遅いので、パパママは無理をせずにまずはそのスポーツを楽しみながら上達を見届けるのを優先にしてみてはいかがでしょうか。

 

個別でパーソナルトレーニングもやっているところもあるので、自宅周辺であるか検索してみてください。

 

今回は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました🙇‍♂️

次回のブログもお楽しみに✌️

では

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA