正社員共働きでの保育園デメリットと対策

Pocket

2021年4月から子供を保育園に預けています。

 

子供の保育園開始と同時に妻も職場復帰をしています。

 

我が家は夫婦正社員で共働きです。

 

保育園に通い始めてまだ1週間と短いですが、短いなりにも感じたことがあるので記事にしました。

 

正社員共働きでの保育園デメリット

子供との時間が圧倒的に減る

保育園が決まるまでは妻は育休をとっていたので24時間365日子供と一緒です。

 

もちろん子育ては大変ですが、公園などに平日出かけたりできて楽しさはありました。

 

しかし正社員で働くとこの子供との時間は激減します。

 

当たり前ですが、、、。

朝の保育園に行く時間に余裕がなくなる

現在は朝は私、夕方のお迎えは妻が担当しています。

 

朝は私は比較的余裕があるのですが、現在魔のイヤイヤ期真っ只中の2歳の我が子の朝の準備はなかなか苦戦をしています。

  • 着替えをなかなかしてくれない
  • ご飯を食べてくれない
  • 出発直前にまさかのうんち
  • テレビをずっとみて保育園に行く気配なし

だいたいこんな平日の朝です😅

 

おそらくあるあるだと思うので子育て世代の方は共感していただけると思います。

夜も意外と時間がない

夕方保育園から家に帰ってきてゆっくりしたいところですがなかなか時間がありません。

 

帰宅→ご飯→歯磨き→お風呂→寝る準備

 

この一連をやらなければなりません。

 

大体は18時〜19時に帰宅してからなので結構時間がないです😅

 

次の日もあるので夜更かしができないのでスピードさが重要になってきます。

洗濯物が溜まる一方

保育園で使用した洋服は毎日持ち帰るので洗濯が溜まっていきます。

 

洗濯しないと数日後の洋服の準備ができなくなってしまうので平日のどこかでやらないといけなくなります。

デメリットを少しでも軽減する対策法

働き方を変えてみる

個人的な意見ですが、子供との時間は大切だと思います。

 

もちろん働かないとお金は入ってこないのですが、必ずしも正社員で働かないといけいないということはないと思います。

 

派遣社員、パートなど働き方は色々あるので正社員に強いこだわりがなければ他の選択肢はありです。

 

最近だと在宅でできるお仕事が増えたので選択肢が広がりましたね。



時短家電の採用

初期投資はかかってしまいますが、高機能の家電を導入することで家事の負担を減らせます。

 

食洗機や乾燥付き洗濯機。

 

この2つだけ変えるだけでもかなり時間に余裕が生まれます。

親に頼る

近くに親が住んでいれば保育園のお迎えなどをたまにお願いすれば少しは楽にはなります。

 

仕事をしているとどうしても残業して保育園に迎えにいけないこともあるので親に助っ人としてお願いすることもできます。

 

しかし親に頼りすぎはよくないので各家庭で話し合うことは重要です。

まとめ:とりあえずやってみてダメなら別な方法を検討すべし

何事もやってみないと実際どうなるかはわかりません。

 

保育園が始まってまだ1週間なので生活がガラリと変わったのでまだ慣れてない可能性もあります。

 

ただあまりに忙しすぎて精神的にまいっちゃう場合は何かを変えるべきだと思います。

 

無理してそのまま続けても自分や子供にとってもいいことはありませんからね。

 

実際子供と一緒に入れる時間でほんとに小さい時くらいじゃないかなと思うのでこの期間を大切にしたいと思っています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA