フィットネスクラブで正社員では働くことはおすすめしない理由

Pocket

スポーツが好きな人や体育会系の学生の人気の就職先でもあるフィットネスクラブ。

 

私自身過去にアルバイトを4年、正社員で2年働いた経験があります。

 

結論、正社員ではフィットネスクラブで働くことはおすすめしません。

 

過去の私の過酷だった労働環境を含めて解説します。

 

フィットネスクラブで正社員で働くことをおすすめしない理由

残業が多い

基本的に定時であがれません。

 

というかあがったことがありません。

 

朝出社して終電で帰る日がとても多かったです。

 

残業時間で言うと80100時間くらいだったと思います。

自分の仕事ができない

フィットネスクラブで現場にいる人は基本的にはアルバイトやパートさんです。

 

私自身もアルバイト時代は現場に立っていました。

 

社員は会員数獲得などのフィットネスクラブの運営に本来であれば注力するのですが、なかなか仕事か進みません。

 

主な原因は現場が人手不足で穴埋めで現場に立たないといけないからです。

 

アルバイトやパートさんがどうしてもいない時間帯が生まれてしまいます。

 

この日休む予定だったけど代わりを見つけることができなかったから社員が現場に立たないといけない。

 

本来であれば代わりをみつけられないと休んではいけないルールを作ったとしても結局は休まれてしまうので社員がなんとかしないといけません。

 

結果残業が増える流れになります。

休日出勤が多い

フィットネスクラブは土日は営業で仕事をしていますが、本社は土日休みです。

 

なので会議がある時は自分が休みの日でも強制出勤です。

 

じゃあ代休をとればいいじゃんとなるかもしれませんが、とれません。

 

なぜなら人が足りないからです。

 

休日出勤が2週間続いて週1しか休みがなかった時はさすがに心に余裕がなくなりちょっとしたことでイライラしていました。

 

休みはやはり重要ですね。

体調を崩しやすい

しっかり休めてないので風邪をよく引いてました。

 

フィットネスクラブで働いているのに体が弱いのはなんか説得力がないですけど現状はこんな感じです。

 

また、休憩もろくにとれないのでカップラーメンとか飲み物しか飲めない状況も多くありました。

 

私の食事もカフェオレがメインでした()

 

ちゃんとご飯を食べれる時もありましたけど19時とかでした。

 

もちろんその日は早番なのでかなり遅めのランチです()

転勤が多い

それなりに全国にあるフィットネスクラブで働いていたので転勤が多かったです。

 

2年しか働いていなかったのに3店舗も経験しました()

 

ちょっと転勤のスピード早すぎですよね()

 

独身ならまだしても結婚して子供がいるとなるとなかなか厳しくはなりますね。

 

残業、休日出勤も多い中、転勤の頻度も多いとなると考えものですね。

 

こういった理由が多いので離職率は高めです

私が入社した時の同期は20人いましたが、私が辞めたタイミングでもすでに10人は辞めていた情報でした()

 

現在はわかりませんが5人残っているかいないかくらいだと思います。

フィットネスクラブは過酷だけど悪い仕事ではない

デメリットを多く書きましたが、決して悪い仕事ではないことは訂正しておきます。

 

アルバイトを経験した中で正社員を目指そうとした私はお客様からのありがとうという言葉がものすごいやりがいを感じたという理由が1番でした。

 

どの仕事でもあるじゃないからと突っ込まれるかもしれませんがアルバイトを4年やってきた中でトレーニングを一緒にサポートしてきて成果がでた時の感謝の気持ちがなんともいえない達成感というかやりがいがありました。

 

正社員になって過酷な労働環境ではありましたけど、現場に出た時にお客さんと話している時は忙しさを忘れるくらい楽しい時間でもあり2年もなんとか持ち堪えた感じでもあります。

どうしても働きたい場合の2つの道

正社員で働くことはおすすめしないですが、フィットネスに関われる仕事は他にもあるのでご紹介します。

パーソナルトレーナーを目指す

トレーナー志望であればパーソナルトレーナーを目指した方がいいです。

 

指導時間は決まっているのでそこまで残業な日々にはならないので比較的スケジュールはコントロールはしやすいです。

 

しかし専門知識を身につけないといけないし指導実績を積んでいくまでには時間がかかるのでそこはご注意です。

 

アルバイトをしながら勉強をして資格を取ったあとにパーソナルトレーナーとしてデビューが1番の近道ではないかと思います。

自分でジムを経営する

思い切ってジムを経営することも1つの手です。

 

いきなりジムを経営することでもいいですけどある程度の経営の仕組みやマシンメーカーとの関係構築も必要になってくるので数年正社員で働いて知識等を学べることだけを学んでから独立することがおすすめです。

 

もちろんうまくいくかはわかりませんが、会社に雇われているよりストレスは少ないですし、うまく軌道に乗っていけば収入もあげれるので興味がある方は起業への道もありです。

まとめ:フィットネスクラブは正社員としてはおすすめしないけど他の道で活躍することはおすすめ

私は正社員を辞めてしまいましたが、現在働いている方はすごいと尊敬をしています。

 

一度離れてしまったのでまた戻ったとしても働くことはおそらくできないでしょう()

 

正社員に強いこだわりがない限りはパーソナルトレーナーや自身でジムを経営の道が個人的なはおすすめです。

 

実際、働いていた先輩方は独立して楽しみながら仕事をしています。

 

転職が当たり前になってきた現在。

 

今のままで大丈夫かな?と少しでも頭に浮かんだ方は今一度働き方を見直してみてはいかがでしょうか。

 

一度しかない人生なので後悔のないようにしましょうね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA