【レビュー】ダイソーの網戸ストッパーを買ってみた感想

Pocket

以前子供がベランダにいかないようにとダイソーの窓ロックを買いました。

 

参考記事:【子供のベランダ侵入防止】ダイソーの窓ロックはおすすめ

 

使い勝手はよかったものの、ドアを全て開けることができないので気になっていた網戸ストッパーを買ってみたのでレビューします。

網戸ストッパーの取付は少しコツが必要

網戸ギリギリに取り付けてしまいますと本来の効果が発揮しなくなります。

 

私は一度失敗しました(^^;)

 

粘着テープを外す前にどんな動きをして、どれくらいの幅を開けるかを確認してからの取付をおすすめします。

ロックをかける時もコツが必要

窓ロックの時はロック解除して取り付けて閉めておしまい!だったのですが、網戸ストッパーは少しコツがいります。

 

片手だとそこそこ苦戦しました(笑)

 

窓がいい感じに邪魔になってうまくロックが外せなかったです。

 

網戸ストッパーの動きとしては下記の動画の内容です。

ロック解除方法 

  1. 横にスライドさせる
  2. フックにかけて固定

接着力によっては外れてしまう可能性がある

窓ロックとは違い、粘着テープで貼り付けているだけなのでどうしても外れてしまう可能性があります。

 

固定力を高めるのであれば今以上の粘着力が高いテープをするか、養生テープなどを上から貼り付けるかの2択かなと思います。

 

取り付けて1週間経ちましたが今のところは問題なしです。

まとめ:期待していた分少し残念な気持ちになった

窓ロックが予想以上のパフォーマンスをだしてくれたので網戸ストッパーもいいものだろうかと思っていました。

 

個人的にはそこまで悪くはないですけど、ちょっと残念な気持ちになりました。

 

とはいえ、しっかりと網戸が開かないように固定はされるので100円でこのパフォーマンスとしてはコスパは良いので買って損はないと思います。

がっちり留めたい方は窓ロック、ドアは自由に開け閉めできるようにしたい方は網戸ストッパーの使い分けがベストかなと思います。

 

お子さんがベランダに出てしまってからでは遅いので何かしらの予防策をとって安心したいものですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA