【大学生向け】就職活動で新卒エージェントを使った方がいい理由【私は使わずに後悔】

Pocket

大学生の皆さんは就職活動で新卒エージェントを使っていますか?

おそらくほとんどは使わずに大学構内にある求人情報をみたり、転職サイトに登録して自分で活動をしている方が多いと思います。

ビリーブ
ビリーブ
正直、就職活動する人みんな新卒エージェントを利用することをおすすめします。

私は新卒エージェントを使わずに転職サイトのみで就職活動をして会社に入社をし、結果的に合わずに1年半で退職した過去があります。

 

大学生の皆さんは就職に対してこんな悩みありますよね

  • 就職活動で失敗したくない
  • ブラック企業に行きたくない
  • やりたいことがみつからない

私も学生時代この悩みありました。

同じ過ちを繰り返してほしくないため今回記事にしました。

 

この記事でわかること

  • 新卒エージェントとは?
  • 新卒エージェントを使うメリット、デメリット
  • 新卒エージェントを使うと失敗しにくい理由

新卒エージェントとは

担当のキャリアアドバイザーが付き、求人紹介や就職活動に関するアドバイスをしてくれるサービスです。

エージェントと聞いたら転職だけかとイメージされる方が多いかと思いますが、ここ数年で新卒を担当するエージェントサービスは増えてきた傾向です。

新卒エージェントを使うメリット

非公開求人を紹介してくれる

非公開求人てなに?怪しいの?と偏見を持つ人もいるかもしれません(笑)

非公開求人とは転職サイトには載せていない企業の求人のことです。

転職サイトに載せるには広告宣伝費はかかりますが、エージェントに求人を載せるのには費用はかからない仕組みです。

企業側も無駄な費用を払わずしていい人材を採用できるメリットがあります。

採用が決まったら報酬としてエージェントに支払う仕組みです。

私たちは登録するのにお金はかからないのでご安心を。

面接対策、履歴書等の書類添削をしてくれる

書類添削はしてほしかったなと私は後悔しています。

就職活動はみんな同時にスタートするので全国にライバルがいます。

企業に何百単位で応募がくるので人事部は全てに目を通すのは不可能です。

そこで書類の完成度で差がつきます。

もちろん学歴や学んできた学部とかも正直あるとは思いますが、それらは現段階ではどうしようもできないことですが、履歴書、志望理由書などは今からでもライバルとの差をつけることができます。

おそらく大学の先生や親に言われても聞く耳はもたないと思うので(私がそうだった)就職のプロに添削してもらうことは非常にありがたいことです。

自分に合う仕事を紹介してもらいやすい

よく大学に入ってやりたいことをみつけるんだ!と意気込んで入学をした人も多いと思います。

しかし就職活動の時期になってやりたいことがみつからないって悩んでいる方って多いと思います。

ビリーブ
ビリーブ
私がそうでした💦

結果的になんとなく企業の名前で決めてしまい、入社して合わなくなって退職。

そうならないようにエージェントをコミュニケーションをとることで実はこんな仕事がいいのでは?など新たな気付きを見つけてくれることもあります。

どんなエージェントがある?

よくCMで流れている大手エージェントから登録をすれば間違いないと思います。

まずはこの3つの中から選べば失敗はないと思います。

幅広く求人は持っていますしサポート体制もしっかりしているので安心です。

登録するなら23社くらいがおすすめ

この数字は私が転職活動の時に利用していて最終的によかった数です。

5社くらいも同時進行でやっていましたが、連絡のやりとりが結構大変だったので多くても3社にしましょう。

まずは1社登録してみて少し時間を空けてもう1社登録というやり方もあります。

デメリットはないの?

自己応募よりもスピード感が少し遅い

大学生と企業の間にエージェントが入るのでどうしてもスピード感は落ちてしまいます。

また、エージェントも複数の大学生を担当をするのでどうしても優先順位があるので少し遅くなってしまいます。

エージェントも人なので相性がある

エージェントはロボットではないのでどうしてもあなたと合う合わないのはでてきます。

私自身転職活動でエージェントを利用していた時はやっぱり話しやすい人やちょっと苦手だなという人がいるのでそれは仕方ないことだと思います。

どうしても合わないようであれば運営元に連絡をすれば担当を変更してくれるケースもあるので限界がきた場合は連絡をしましょう。

まとめ:就職活動には新卒エージェントを使うことをおすすめします

失敗をするために就職はしたくはないですよね。

社会についてほとんどわからない大学生にとっては何が正しいのかはわかりません。

そこで新卒エージェントを利用することで今後の伸びる業界や仕事内容を教えてくれるのであれば使わない手はないと思います。

ただ1点注意してほしいことがあります。

それはエージェントだけで就職活動をすることです。

エージェントは精神的には助かりますが、任せっきりだと仮に失敗した時に人のせいにしてしまう可能性があるからです。

個人的には自分でも就活サイトに登録して同時進行で活動をおすすめします。

自分に合う会社をみつけるために自分でも動きつつ、エージェントも利用すれば成功確率はグンと上がるので今就職活動している人、これから就職活動をする人は是非ともエージェントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA