男の子の子育てあるある5つ【パパの力が必要】

Pocket

ご覧頂きありがとうございます🙇

 

子育て奮闘中のビリーブです。

 

うちは男の子なんですが、初めて男の子を育てるママにとってはわからないことが多いかと思います。

 

特に姉妹で育ってきたらなおさらわからないことだらけだと思います。

 

そこで今回は男の子にありがちな特徴を現在1歳8ヶ月の息子さんの言動を踏まえてご紹介したいと思います。

 

共感していただけたら嬉しいです。

 

男の子の子育てあるある5つ

1.オムツ交換におしっこをかけられる可能性

結構あるあるな気がします。

 

実際私も何回かやられた経験があります(笑)

 

なんせ小さなぞうさんが自分の方に向いているですから(笑)

 

赤ちゃんはオムツ交換で開放感になって気持ちよくなってしてしまうのでしょう。

 

完全に防ぐことは難しいと思いますが、私が対策していたことはこちら

 

エプロンまたは、ナイロン製の服を着る

 

自分の洋服が濡れると洗濯に手間がかかるのでエプロンやジャージなど乾きやすい素材のものを着用して交換していました。

 

たまに面倒な時はおしっこするなよと祈りながら瞬時に交換をしていました(笑)

 

確率は50%くらいですかね😅

 

赤ちゃんのすることは予測不可能できません(笑)

 

2.結局ママが1番大好き

男の子って結局ママが1番大好きです。

 

ママって言えるようになるのも早いですからね💡

 

思春期になって一瞬反抗的になって突き放されますが、落ち着いたら戻ってくる可能性は高いです。

 

普段から愛情を注いできたからこそだと思います。

 

自分も反抗期があって言ってはいけない言葉を当時は言ってしまったので今となっては反省しています。

 

マザコンまでとは言わないですが、ママが1番落ち着くんだと思います。

 

決してパパが嫌いというわけではないですよ✋

 

まぁ産まれるまでママのずっとお腹の中にいましたからね。

なので全力で愛情を注ぐことをおすすめします。

 

3.ちょこまか動き回る

 

歩けるようになると歩ける好奇心が強まり、目が離せなくなります。

 

女の子もそうだと思いますが、男の子の方が活発な気がします。

 

ちょっと目を離すとあらぬとこに行くので外出時は注意しています。

 

ほんとは広い公園や遊具で遊ばせたいところですが、昔に比べて場所が限られているのでもう少しほしいところですね。

 

4.お風呂の洗い方がわからない

沐浴やお風呂に入ることが多いママにとって洗い方がわからないって声は多いと思います。

 

特にちいさなぞうさん周りがわからないと思います(笑)

 

意外と洗い忘れとかがあって肌が荒れてしまう可能性もあると思います。

 

そんな時はパパの力を借りよう!

ここでパパの登場です。

 

洗い方の伝授をしてもらってください。

 

男の子のことは男の子に聞くのが効果的だと思います。

 

夫婦の子育て情報共有にもなりますし、パパのポイントもアップしますし(笑)

 

5.男の子のは激しい遊びが好き

男の子はやんちゃなんだなーって思ったことがこれです。

 

例えばこちらの3つです。

  • 結構な高い高いを求めてくる
  • 肩車してスクワットを求めてくる
  • 抱っこしたままジャンプするとめちゃくちゃ喜ぶ

 

結構ハードだけど大丈夫か?って思いますが、本人は無茶苦茶喜んでます(笑)

 

あー男の子だからかなー。って思った瞬間でした。

 

結構ハードワークなのでこちらもパパにお願いして下さい(笑)

 

いいトレーニングになること間違いなしです👍

 

以上5つとなります。

最後にまとめでーす

👇

まとめ:パパの力を借り、夫婦二人三脚で子供を育てよう

子育てって真剣になればなるほど周りが見えなくなりがちです。

 

せっかく自分がこれだけやっているのに子供が言うことを聞いてくれない!

 

そんな時ってありませんか?

 

それが続くとせっかく楽しい子育てライフもストレスに変わってしまいます。

 

それでは本末転倒なので無理をせず、パパの力を借りてください。

 

ママから頼めない場合はパパが気付いてあげてパパからアプローチをしてください。

 

夫婦で協力をして子供を育て上げ、楽しい家族を作り上げましょう!!

 

今回は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました🙇

次回のブログもお楽しみに✌️

では✋

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA