男の子の子育てあるある7選

Pocket

こんにちは。サラリーマンブロガーのビリーブです。

ご覧頂きありがとうございます。

 

男の子を育てているママさん!初めて男の子を育てるときってそもそも性別が違うし、私はお兄ちゃんや弟いなかったから男の子って何を考えているのかよくわからない。

 

こんなお悩みが最初はあった、今まさにそうだって方は多いと思います。

 

ママからしたら男の子を初めて育てることは未知の世界なんです。

 

今回は現在1歳の男の子を育てている私が男の子の子育てあるあるをご紹介します。

 

あっそうだったんだ。こんなことあったなと振り返ってもらえたら嬉しいです。

 

男の子の子育てあるある6選

オムツ交換におしっこをかけられる可能性

結構あるあるな気がします。

 

実際私も何回かやられた経験があります。

 

なんせ小さなぞうさんが自分の方に向いているのですから(笑)

 

赤ちゃんの頃はオムツ交換で開放感になって気持ちよくなってしてしまうのでしょう。

 

完全に防ぐことは難しいと思いますが、私が対策していたことはエプロンを使うことでした。

 

自分の洋服が濡れると洗濯に手間がかかるのでエプロンやジャージなど乾きやすい素材のものを着用して交換していました。

 

たまに面倒な時はおしっこするなよと祈りながら瞬時に交換をしていました(笑)

 

確率は50%くらいですかね😅

 

赤ちゃんのすることは予測できません(笑)

ママが大好き

男の子って結局ママが1番大好きです。

 

ママって言えるようになるのも早いですからね💡

 

思春期になって一瞬反抗的になって突き放されますが、落ち着いたら戻ってくる可能性は高いです。

 

普段から愛情を注いできたからこそだと思います。

 

自分も反抗期があって言ってはいけない言葉を当時は言ってしまったので今となっては反省しています。

 

マザコンまでとは言わないですが、ママが1番落ち着くんだと思います。

 

決してパパが嫌いというわけではないですよ✋

 

まぁ産まれるまでママのずっとお腹の中にいましたからね。

 

なので全力で愛情を注ぐことをおすすめします。

お風呂の洗い方がわからない

沐浴やお風呂に入ることが多いママにとって洗い方がわからないって声は多いと思います。

 

特に小さなぞうさん周りがわからないと思います(笑)

 

意外と洗い忘れとかがあって肌が荒れてしまう可能性もあると思います。

 

そんな時はパパの力を借りましょう。

 

ここでパパの登場です。

 

洗い方の伝授をしてください。

 

男の子のことは男の子に聞くのが効果的だと思います。

 

夫婦の子育て情報共有にもなりますし、パパのポイントもアップしますし(笑)

楽しい遊びが好き

男の子はやんちゃなんだなって思ったことがこれです。

  • 結構な高い高いを求めてくる
  • 肩車してスクワットを求めてくる
  • 抱っこしたままジャンプするとめちゃくちゃ喜ぶ

 

結構ハードだけど大丈夫か?って思いますが、本人は無茶苦茶喜んでます(笑)

 

あー男の子だからかなって思った瞬間でした。

 

結構ハードワークなのでこちらもパパにお願いして下さい(笑)

 

いいトレーニングになること間違いなしです👍

好奇心旺盛

男の子は女の子より好奇心旺盛でなんでもチャレンジしたがります。

 

そして失敗します(笑)

 

けどその失敗が大事なんです。

 

もうちょっと考えてからやりなよと言いたくなりますが、そこは我慢してください。

 

男の子は失敗して学ぶというものなんだなと。

 

私もやってみないとわからないという考えのもと、絶対危ないとわかっているのに木に登って足を滑らせ落ちて怪我をした過去があります。

 

怪我をしたことで学び。それ以降はやる時は考えるようになりました。

 

声変わりをすると人が変わったように見える

早い子だと小学校高学年、どんなに遅くても中学生の頃には声変わりが始まります。

 

今まで高音ボイスで可愛かったのが急に男性の声になったとびっくりします。

 

声変わりしたことでここまで大きくなったんだなと過去を振り返る人も多いんではないでしょうか。

 

急にママって言わなくなる

声変わりと同じタイミングくらいでママからお母さんや母さんへと呼び方も変わる子が多いです。

 

私も中学生くらいの頃に言い方を変えました。

 

なんかママだと恥ずかしかったんですよね。ママって言ってるとあいつマザコンだってバカにされそうな気がして。

 

これも思春期の1つですね。

まとめ:ママからみたら男の子の子育ては大変

いかがでしたでしょうか。

 

あーこんなのあった!懐かしいと思って頂けたでしょうか。

 

ママが男の子を育てるって大変です。

 

大変ですけどあまり気負いをせず、肩の力を抜き、いい意味で適当な子育てでもいいと思います。

 

全てを完璧にしようとすると自分へのプレッシャーもありますし、子供が言うことを聞いてくれなかったら怒ってしまったり、イライラの原因にもなりがちです。

 

そうなってしまったらせっかくの楽しい子供との時間がもったいなくなってしまいます。

 

決して無理をせず、時にはパパの力、知恵を借りてください。

 

ママから頼めない場合はパパが気付いてあげてパパからアプローチをしてくださいね。

 

夫婦協力し合って楽しい子育てライフになるように日々頑張っていきましょう。

 

最近かっこいい男の子を育て方という本を読んだ記事もあるので我が子はかっこよくしたいんだって方にはおすすめかと思います。是非ご覧ください。

 

参考記事

感想】『カッコいい男の子に育てる10のヒント』

 

 

今回は以上となります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA